FX帯域損小利大売買法

アクセスカウンタ

zoom RSS FX 移動平均線の使い方

<<   作成日時 : 2015/03/23 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

移動平均線とはその名の通り一定期間の値を平均したものです。

テクニカルの利用方法として、ゴールデンクロスやデッドクロスなどがありますが

それは余り役に立ちません。

というのもゴルデーンクロスやデッドクロスが確認できた時点で既に相場が進んでおり

そこからポジションを取り始めても利益得るタイミングをすでに逃していることが

多いからです。考えてみれば移動平均は過去の平均を表しているだけですので

後追いになるのはしかたないことなのです。ならば先読みしてクロスする前に

ポジションを取ればいいじゃないかと思いますが、クロスしそうな形だからといっても

その通りになる保証はありません。あくまでクロスは結果として発生するものなので

予想でポジションを持っても勝率は高くなりません。

では移動平均線は全く役に立たないのかといえばそうではありません。

移動平均線はトレンドラインとして有効に機能します。

移動平均線はサポートラインとして機能したり抵抗線として機能したりします。

私見ですがこれは多くの投資家がトレンドラインとして意識してトレードしているからだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
FX 移動平均線の使い方 FX帯域損小利大売買法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる